プロフィール
APSCUPチャレンジャー
19回APSカップ東京本大会に初参加。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2014年01月26日

ターゲット板 作成

今日は2週間ぶりの休みでやっと練習できる~って思っていたら睡眠不足で練習どころじゃなくなりました~(自己管理出来ていない時点でダメシューターです)

数週間前にツイッターでは連続で呟いたのですが、ツイッターをされていない方にも見ていただけたらな~って思ってブログにUpしてみます。

僕がAPSを始めたのは(知ったのは)第18回本大会の前ぐらいだったと思います。18回本大会は事情があり参加出来ず、第19回本大会から参加させてもらってます。その頃は、地方の私にはほとんどAPSに関する情報もなく、今の様なチームで練習する場所もなく一人自宅練習をしていました。当然ブルズアイ練習もAPS-3を購入した時に付いてくる(確かついてきたと思います)紙標的をコピーして練習していました。それが今では、皆さんご存知、ご愛用の方が多い 猫さん式複写式ターゲットが普及して練習も、楽に楽しくなりました。

そして、APSの得点を大きく左右するプレート機は私はRISKY師匠から頂きました~ 自作したプレート機も自宅に保管してありますが、RISKYプレート機とは比較できないぐらいのお粗末な出来ですが、妻のアイディア満載なので娘専用にするか、プレート機を2個並べるか悩んでいます。

今ではもっと自宅でAPSの練習を気軽にできるようにと、山中社長、マック氏がタッグを組まれて作られたHP APSカップ非公式サイトから色々なターゲットがダウンロードできます。携帯でツイッターをされている方は、ツイポタ(ツイッターでポスタルマッチ) トリガーハッピー&ハピハピ隊のブログ!をご覧ください。 仕事をしながらAPSや射撃を広めようとする先輩方には本当に敬意表します。 自分には出来ない事なので素晴らしですね。

自分に出来る事はブログタイトルの様な工作~ 皆様の発案されたターゲットいかに自分で楽しく使えるか!って事ぐらいです。

まずは厚手のポリカ板(A4サイズ)を用意します


続いてポリカ板の上に厚みの違う テーブルクロス(ホームセンターで切り売りしています)を2枚用意します。


写真の様に一番下がポリカ板→テーブルクロス(厚手)→ターゲット→テーブルクロス(薄手)


完成したターゲットは撮影の為に床に置いているので照明の反射があります


¥100円ショップのツッパリ棒に¥100円ショップで購入したカーテン金具とクリップでポリカ板とビニールクロスを固定すると


今回使用させて頂いたターゲットはAPSCUP非公式サイトからDLした物を使わせていただいております。 


裏から見ても10点なのか?8点なのかって迷う時も判別がはっきりできますよ。


ターゲットが破れる事もなく、弾痕もはっきりわかりますのでいいと思いますが、跳弾は避ける事が出来ませんで自己責任でお願いします。



同じカテゴリー(自宅練習場)の記事画像
首がまわらない~
残り僅か!
2014年初撃ち
貧乏シューター シルエット(プローン)練習器
タイマー
またまた工作
同じカテゴリー(自宅練習場)の記事
 首がまわらない~ (2015-03-07 21:51)
 少し嬉しい (2015-03-06 22:09)
 残り僅か! (2014-07-26 12:39)
 2014年初撃ち (2014-01-01 21:44)
 ライフル射撃場 (2013-10-20 22:26)
 貧乏シューター シルエット(プローン)練習器 (2013-07-25 15:20)

Posted by APSCUPチャレンジャー at 17:50│Comments(4)自宅練習場
この記事へのコメント
自宅室内撃ちでは跳弾対策が必須ですね、蛍光灯なんか割ってしまったら自宅練習出来なくなります。
Posted by ロンリーシューター at 2014年01月26日 20:54
ロンリーさん こんばんわ
跳弾はどうするか今後の課題ですね〜
Posted by チャレンジャー at 2014年01月29日 18:43
ロンリーさん こんばんわ
跳弾はどうするか今後の課題ですね〜
Posted by チャレンジャー at 2014年01月29日 18:43
多分使えるか判りませんが…
蛍光灯の傘、又は、天井から短冊状のビニールハウス用のシートが有効だったと思います。
簡単に言うと、蛍光灯を短冊状のビニールハウス用のシート隙間なく覆うだけです。
APSやる前に室内の仮設フィールドで撃ちっこしてた時は使えました。
10数年前のアイデアなので、今使えるか謎!!
Posted by さとりん at 2014年02月03日 13:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。